多くの男性が抱える悩みとして、頭髪に関することを気にしている人は少なくありません。
こうした男性特有の薄毛や脱毛といった症状は、男性型脱毛症といい、AGAとも呼ばれています。

このAGAを引き起こす原因として、頭髪を発毛させるヘアサイクルが深い関連性を持っているとされています。
頭髪が成長するためには男性ホルモンの作用が欠かせませんが、この男性ホルモンに5アルファリダクターゼと呼ばれる酵素の一種が結合すると、ジヒドロテストステロンと呼ばれる物質に変容してしまいます。
このジヒドロテストステロンが発毛を促す毛包や毛根細胞に作用すると、髪を正常に発毛させるためのヘアサイクルに乱れが生じてしまいます。

本来であれば発毛を促す期間が短くなってしまい、十分に発毛を行わないまま休止期に入ってしまうため、結果として毛髪がどんどん細くなり、その数も減少してしまいます。
そのため、治療にはこの5αリダクターゼの作用を抑制すると共に、毛包や毛根細胞に十分な栄養素を供給することが重要となります。

Tags: